くるぶし≪踝≫の黒ずみを解消するには

多くの女性が、肘や膝の黒いと気にされていますよね。

 

でも、肘や膝といった部位は、しっかり黒ずみケアしているのに意外と足の指、関節や足の甲、くるぶしなど忘れがちになりますよね。

 

そんなくるぶしの黒ずみに良いクリームをご紹介します。

 

あなたの踝はしっかりお手入れはされていますか?

 

くるぶしの黒ずみは、主に古くなった角質が原因と、乾燥した皮膚が、靴下などの衣類と擦れることで、さらに乾燥し黒くなることもあります。

 

特に、乾燥しやすい冬は、しっかり保湿してあげることが必要になってくるんです。

 

私の場合は、ひじとひざの黒ずみケアしながら踝の黒ずみも解消しています。

 

これを使ってからはかなりきれいになったのでお勧めをしますよ。

 

特に、ミュールなどを履いていても気にならなくなりましたよ。やっぱり日ごろからのケアが大事ですね。

くるぶしの黒ずみを解消するためには

では、黒ずんでしまった場合は、どのようなケアを行なえばよいのでしょうか。

 

足の指、関節や足の甲、くるぶしなどの黒ずみをとるには摩擦により硬くなってしまった皮膚を柔らかくする必要があります。

 

マッサージを行なったり、角質を柔らかくする効果のあるクリームを塗る事が大切です。

 

ただしこの際も擦り過ぎには注意が必要です。

 

お風呂上りなどの皮膚が柔らかく清潔な状態で行なうと高い効果を得る事ができます。

 

脇だけでなく踝にも使える黒ずみクリーム

※60日間返金保証付き

くるぶしにも使えるの黒ずみクリーム【ピューレパール】はこちら